投稿者「emvb」のアーカイブ

若い女をトロフィーと呼ぶ隠語をご存知か

パパ活をするパパ側の欲望は何か。ずばり若い女とのセックスですよね。いやいやそれは求めていないというご高齢のパパもいるでしょうが、それが大多数でしょう。

ではご高齢のパパはなぜに若い女を求めるのか。

トロフィー

という言葉が実は隠語としてあるのをご存知でしょうか。

賞ともいうべきトロフィー、つまり男の勲章として若い女というトロフィーをもって歩くことが、一つのステータスという人種がいるのです。

気持ち悪い。鬼女といわれる層にはそう思われるでしょう。

しかし男という生物は所詮そんな考えで生きている動物なのです。

 

さて、このトロフィー。なぜ持ちたいのか。あー、あの人は成功して若い女を連れているのかーと周囲に思われたいから。ほとんどがこれでしょう。

ではお聞きしたい。あなたがセックスに興味がないほどに年老いた時に、トロフィーをもって歩きたいですか?

わたしは興味がありません。ほれーいいだろう、のような見せびらかしをしたいとは思いません。そんなことをするぐらいなら、どこかに連れ込んでセックスするぐらいの欲望に満ちたじいさんでいつまでもいたいとは思います。

しかしですね、こればかりはその状況になってみないとわからないものです。なってみて、要らないというのと、ならずに要らないというのは違いますからね。jメール

パパ活って結局なんなんだ

パパ活。この言葉の響きがやらしく聞こえる人、かわいらしく聞こえる人、色々な意見があると思います。

活動の一つなのはわかるけど、一体なんなのパパ活って?

わたしもよく知らなかったので調べました。

そしてわかったことは、自分に何かしらを与えてくれるお父さんの様な「パパ」を見つける活動、またはそのパパと会ったりすることのようです。

えー、なんかそれってやばくない?

そう思いますよね。

答えから言うと、パパ活をしている女性に言わせればヤバくないそうです。

なぜか?

それは、彼女たちはパパの話相手や食事相手などになるだけで、別に体を許す相手ではなく、それに対する対価としておこづかいをもらえたり、自分では行けないような高級レストランで食事をすることができたり、買えないようなバッグを与えてもらえるそうなのです。

まー、公に言えるのはそういうことだよね。

たしかに。

実情がどうかなど、実際にパパ活をしてみるか、パパになるしかないですからね。

まー、私自身はパパっていう年でもないし、預貯金だって普通の人より少しだけ余裕がある程度なので、パパ活をしている女の子からすれば、期待するパパからの対価を与えることはできないけど、かなり興味は出てきたので、このたびパパ活をしてみることにしたのです。

そんなブログです。また更新します。ワクワクメール